FC2ブログ

Entries

津軽行(その4:美味赤鶏)

えーー、津軽行とはタイトルしてみたものの、こうやって文章してるとナカナカ津軽は遠いものです。まあ、実際にも近くはないのですが。今のうちに言っておきますが、もう暫くは辿り着きませんので、宜しくおねがいします。


さてさて、初日の宿は秋田県能代市です。能代に入る少し手前に、産直の店があるのですが、この店に前から気になっていたものがあるのです。それは、


赤鶏!


なのです。秋田には比内地鶏というメジャーブランド鶏があります。この産直にも売っているのですが、その隣に並べられているのが、地元で放し飼いで育てられた赤鶏なのです。比内モノよりも肉が赤く、皮や脂身も黄真珠色していて、生の状態からでもその美味と歯ごたえが、ビシビシ、カミカミと伝わってきます。とても人気があるようで、昼過ぎには、比内モノも含めて完売となるようです。


前から狙ってはいたのですが、何せモノは生肉。いつも持ち歩いているコンパクトストーブ(登山やキャンプで使うコンロ)とコッヘル(同じく鍋)で・・・と思った事もありましたが、実行には至ってませんでした。


今回は、既に夕方だったので、まあ、もう無いだろうな。あっても料理しなきゃいけないわけだし。と思いながらも、そう、寄ってみたのです。


あったのです、1パックだけ。


殺気と緊張が走りましたね。周りにいる他のお客さんたち全てが、この残された一皿の美味鶏を狙っているような気がして・・・・・・。思わす身を乗り出して、我が身で肉を隠してしまいましたよ。そして、伏せ目がちにレジの方へと。ソソクサとお代を払って、車に戻って、ホッと胸をなでおろしました。


さてさて、どうしたものかと。


しかし、まあ、買ってしまえば、何とかなるだろうってモンです。我がバナゴン、ガスレンジとシンクは付いているのですが、車の中に肉の匂いを充満させるつもりは毛頭ありません。そこで、宿のビジネスホテルの駐車場で煮付けてみました。


Pankepenkeオリジナルですよ。


材料: 恋焦がれていた赤鶏。レバー、ハツ、コブクロ、排卵前の卵黄などのモツも入ってます。合わせて300gぐらい。梅酒100ml。ワンカップの日本酒を使おうと思ってスパーに行ったら、隣に梅酒の小瓶があり、そうねえ、梅酒はカナリ甘いし、コレ一本で酒、みりん、砂糖を賄えるな、とヒラめきました。量も手ごろだし。あとは、いつも持ち歩いている醤油と胡椒です。


作り方:なんていってもただ煮付けるだけ。梅酒と醤油、少し水を加えて煮立てます。肉豆腐の時とと同様に高温砂糖の泡が立つまで。そして肉を入れて煮付けて、最後に胡椒を適当にパッパッ。ハイ出来上がり。コツは、やはり煮すぎないこと。生姜千切りがあれば、なお佳。


ホテル近くの牛丼屋で買ってきた白飯と共に、カミシメテ、カミシメテ、カミシメテ・・・。


嗚呼、一生コレを食べていたい・・・・絶句!


的美味加減は予想以上のものでしたよ。臭み0、歯ごたえ100、旨み脂身が絡みついた肉の味わいは1000。我が味蕾の記憶細胞に、しっかりとその詳細考察情報が焼き付けられてしまったのでした。


20060720172610.jpg 見てくださいな、この写真のブレ具合。赤鶏の旨すぎ味にやられた運動神経が、我が上肢をワナワナさせているのですよ。ワナワナワナ・・



オーーーイ!!津軽~ 津軽~ 津軽~・・・・

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pankepenke.blog71.fc2.com/tb.php/20-ece6947e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パンケペンケ

Author:パンケペンケ
 東京から山形の小さな町に越してきて早数年。最近20年ほど前のワーゲンバナゴンキャンパーの4駆を手に入れて、初期化するべく奮闘中しながらも、ガンガン使い倒していますよ。そのほかに嫁のマイルームカーと、加えて最近は週末の朝のお散歩にしか使っていないスポスタと、あと、実はまだ他にも・・・・って、オイオイ大丈夫かよって感じなのですよ。
 これらを駆使して、東北地方を中心に東西南北春夏秋冬上下陰陽表裏寒熱、旨い食べ物と抜群の景色と面白い爺ちゃん婆ちゃんをさがして奔走しておるのです。




最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索