FC2ブログ

Entries

津軽行(その1:若がえり饅頭)

津軽、いいところです。


東京にいる頃から、北海道と並んで、津軽、下北には何度も訪ねていたのです。山形に越して来てからは、毎年のGWに出かけてますね。


特に津軽は、旨い食べ物、豪快荒涼な風景、歴史背景とその史跡など面でとても興味深いところなのです。


今年の春も行ってきました。秋田内陸を経て日本海岸沿いに竜飛岬までの行程の中から、コレは!的なところをお話していきます。津軽までの途中も、美味し面白気持ちいいが満載なのですよ。


国道13号を北上して、主寝坂峠を新しいトンネルで越えて秋田県へと入ります。この県境を越えるときって、なにかワクワクします。日常から脱したような、抜けた!って感じ。


秋田に入って少し盆地が開き始める辺りが雄勝町。ここの道の駅は定番の休憩どころです。人気があり、いつも混んでます。


ここに売っている、若がえり饅頭。旨いのですよ、これが。黒砂糖味の皮に葛粉が使われているのがミソ。葛独特のモッチリ感触がやみつきになるのです。アンもすっきりした甘さで、10個ぐらい軽くいけますよ。


ここで若がえり饅頭購入時のアドバイスをひとつ。バラ売りと、そのばら売りを9個詰めにしたのと、脱酸素剤包装に10個詰めにしたのが売っています。9個入りの方が10個入りよりも値段が高いのですが、明らかに9個入りの方が旨いのです。店の人は、「同じですよ」って言うんすけどね。


さあ、いつもの旨い饅頭もゲットしたし、更に北へと行きますか。


http://hp.akitanokasi.com/senneidou/


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pankepenke.blog71.fc2.com/tb.php/14-ea9f14cb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パンケペンケ

Author:パンケペンケ
 東京から山形の小さな町に越してきて早数年。最近20年ほど前のワーゲンバナゴンキャンパーの4駆を手に入れて、初期化するべく奮闘中しながらも、ガンガン使い倒していますよ。そのほかに嫁のマイルームカーと、加えて最近は週末の朝のお散歩にしか使っていないスポスタと、あと、実はまだ他にも・・・・って、オイオイ大丈夫かよって感じなのですよ。
 これらを駆使して、東北地方を中心に東西南北春夏秋冬上下陰陽表裏寒熱、旨い食べ物と抜群の景色と面白い爺ちゃん婆ちゃんをさがして奔走しておるのです。




最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索