FC2ブログ

Entries

津軽行(その5:海と白神。イかと焼きそば)

久々に津軽行。能代から日本海沿いに北上します。やがて青森県境を越えて、程なくして山の方に入って行くと、十二湖があります。白神山地が海に尽きる辺りにある湖沼群です。その水の色が透明な青の青池を眺めて、更に少し歩くとブナ森林に出ます。ノンビリと散歩したい場所です。毎年来てますが、今年は初めて雨になりました。雨の森もいいものです。緑は更に濃く、落ちてくる雫も浄化されているみたいで。生命密度の濃さが実感で...

花火晩夏

毎年恒例の花火を見てきました。以前は打ち上げ現場の近くに設けられた升席で見たりもしてましたが、最近は、少しはなれた、田んぼのど真ん中の道で眺めてます。迫力は多少劣りますが、喧騒や、今流行のナレーションの声も聞こえず、静に楽しめます。離れた場所で見ると、花火が開いて数秒後に爆音がするのがおもしろいのです。その音が、今度は遠くの山に反響して、遠雷の如く響いてます。この時期の花火は、夏のクライマックスで...

真夏のVan Meeting

土曜日、同じバナゴンに乗るSeiが、西海岸(カリフォルニアじゃありませんよ)から遊びに来てくれました。Seiとは年齢も近くて、思考方角も、ツボな感じで一致する、大切な友人です。あと、スポスタ(ハーレーのスポーツスター)乗りでもある偶然人なのです。Seiとの出会いは、バナゴンがもたらしてくれた「福」のひとつですね。バナゴンってイイネ。昼前からの土砂降りも、Seiが来る頃にはスッカリ晴れ。彼は晴れ男なのだそうな。...

My Sugar Van (Vol3)

さて、レストアベースの個体が見ったバナゴン。エンジン本体、ミッション、クラッチのオーバーホールに関しては、プロに全てを任せます。その他、例えば、エンジンの各種センサーや全塗装時に必要になる窓やドアのシール類、車体関係の部品など、工事自体はプロに任せるとして、パーツの調達はアメリカのショップから自分でメールオーダーすることにしました。バナゴンはある時期、2WDのワゴンとバンに限って、ヤナセが正規輸入し...

Appendix

プロフィール

パンケペンケ

Author:パンケペンケ
 東京から山形の小さな町に越してきて早数年。最近20年ほど前のワーゲンバナゴンキャンパーの4駆を手に入れて、初期化するべく奮闘中しながらも、ガンガン使い倒していますよ。そのほかに嫁のマイルームカーと、加えて最近は週末の朝のお散歩にしか使っていないスポスタと、あと、実はまだ他にも・・・・って、オイオイ大丈夫かよって感じなのですよ。
 これらを駆使して、東北地方を中心に東西南北春夏秋冬上下陰陽表裏寒熱、旨い食べ物と抜群の景色と面白い爺ちゃん婆ちゃんをさがして奔走しておるのです。




最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索