FC2ブログ

Entries

海水浴

留守にしてました。絶対に雨、と予報されていた週末でしたが、晴れたので、海水浴に行って来ました。娘の晴れ女パワーですね。海に入るわけでもなく、まあ、砂遊びをしたり、貝殻を集めたり、と他愛の無い浜遊びです。でも、「海水浴に行ってきた!」と言いたいです。子連れだし、夏休みだし、ネ。お昼はカレーです。といっても、野菜切って、肉炒めて、煮込んで、じゃなく、レトルトカレー、レトルトご飯です。コレでいいんです!...

津軽行(その4:美味赤鶏)

えーー、津軽行とはタイトルしてみたものの、こうやって文章してるとナカナカ津軽は遠いものです。まあ、実際にも近くはないのですが。今のうちに言っておきますが、もう暫くは辿り着きませんので、宜しくおねがいします。さてさて、初日の宿は秋田県能代市です。能代に入る少し手前に、産直の店があるのですが、この店に前から気になっていたものがあるのです。それは、赤鶏!なのです。秋田には比内地鶏というメジャーブランド鶏...

衝撃の冷菓!!!

先日、嫁が言ったのです。「ねえ2人とも厄年だよ」留守にして行ってきました、厄除けに。庄内の北にある某神社で、まあ勝手に行って、勝手にお参りしてきただけなのですが、コレまでの健康に感謝して、これからの家族の平安をお願いしてきました。その道すがら、気になる看板があったのです。国道345号沿いで、立川から遊佐に抜ける途中町の某団子屋さんに、15種類の団子ありますと。早速入ってみたところ、ウ~~ム・・・。小豆バ...

津軽行(その3:名水サイダー&むぎ巻き)

クセなしホルモンと揚げニンニク味の横手焼きそばに、ガツンとやられた喉を潤すならば・・・・・。もうこれしかありません。満腹を抱えて、横手から北上すること約20分、名水の里として名高い六郷に入ります。この名水を使って地元で作られている美味しいサイダーがあるのです。その名も、ニテコサイダー。色も味も透明そのもの。あと味さわやかな甘さと、ジ~ンとくる喉ごしがもうタマリマセン。 ほんとに透き通ってます。壜の...

肉豆腐

週末は時々台所に立ちます。まあ、男の料理ですがね。昨日は久々に肉豆腐作りました。Pankepenkeオリジナルですよ。材料: おいしい豚バラ(今回は250g)、おいしい豆腐(今回は木綿2丁。絹ごしでも美味)、タマネギ(今回は1個半)、生姜(今回は千切りで片手一握りぐらい)、醤油、酒、みりん、砂糖。作り方:① 厚手で底広の鍋に調味料を入れる。味は好みで。量は肉が浸るぐらい。強火で、キャラメルソースを作るときみたい...

津軽行(その2:横手やきぞば)

若がえり饅頭を食べて少々若返って、更に国道13号を行きます。程なく雄物川が寄り添ってきて、ああ秋田に来たんだなー、と改めて実感します。そのうちに横手に到着。横手は、静岡の富士宮と双璧をなす焼きそばの街として、軽く有名です。原則は、柔らかい蒸麺を使った、甘味で汁気の多い焼きそばです。以前に、ある老舗で食べましたが、正直馴染めませんでした。やっぱり焼きそばってのは、焦げ目のついたモッチリ麺に、豚バラの...

蛍 ほたる ホタル 

留守にしてました、ちょっとそこまで。ホタル見て来ました。山形に来てびっくりしたことのひとつ、ホタルが其処此処にフワッと飛んでいるのですよ。トラックが行き交う、片側2車線の国道13号沿いでも、時々フワッと。基本的な自然スペックが高いのですね。家から30分ぐらい走った、盆地のドン詰まりのある集落では、川をきれいにして、ホタルの幼虫の餌になる小さな貝が育つような清流を保つ努力を住民の皆さんが重ねてきた賜物で...

津軽行(その1:若がえり饅頭)

津軽、いいところです。東京にいる頃から、北海道と並んで、津軽、下北には何度も訪ねていたのです。山形に越して来てからは、毎年のGWに出かけてますね。特に津軽は、旨い食べ物、豪快荒涼な風景、歴史背景とその史跡など面でとても興味深いところなのです。今年の春も行ってきました。秋田内陸を経て日本海岸沿いに竜飛岬までの行程の中から、コレは!的なところをお話していきます。津軽までの途中も、美味し面白気持ちいいが満...

旅の靴

今日は何を履いていこうか。春夏秋冬出かけていると、お天気も様々です。最近では天気予報もあまり当てになりません。我が家では、車で出かけるときは、靴をたくさん持っていきます。今は晴れているな。じゃあ普通の靴で。でも午後から雨かも。一応、雨用の靴も。砂浜では・・・。ビーサンもついでに。軽く山道も・・・。この際だからトレッキングシューズも。なんてこともあり得るほどです。・・・・ウム、やはり装備はもっとスマ...

My Sugar Van (Vol2)

選択肢に無かったバナゴンにスッカリやられてしまった私。以降バナゴンを入手するべく、情報を集め始めました。そして、最初に判明した事、それは、バナゴンのキャンパーで、しかもシンクロ(4WD)ってことになると、普通の市場には皆無である、という事でした。まあ、何となく予測はついてましたがね。さて、どうしましょう・・・・。そこで考えたのは、物件が比較的豊富にあるアメリカからの輸入でした。何とかエージェントを見...

旅の一服考

旅の途中で一休み。最近はコンビニや道の駅で、ってことになるのでしょうが、トイレして、買い物して、ハイ出発・・・、アレッ休憩になってないぞ、なんてこともありがちです。時代劇で見る街道沿いのお茶屋さんなんていいですねえ。        田植えも終えた田圃の真ん中の店で、団子食べながら熱いお茶で一服。畦道では、お百姓さんが腰掛けて、チョット早めのお昼ご飯。遠くに見える川の土手の辺りでは、鳶がピーーヒョー...

かわいい 子供 かわいい

子供はかわいい。そんな、当たり前で誰もが疑わなかった常識、というか本能に近いものが、揺らいでいる昨今です。子供達が犠牲になる凄惨な事件事故が絶えませんね。子供ってかわいい。自分の子供が生まれて、育ててみて、初めてその意味を悟りました。2歳間近の娘ですが、何をするにも、本当に一生懸命なんですよね。笑うのも、泣くのも、いたずらするのも、ご飯を食べるのも、走るのも、眠るのも、全部が精一杯でひたむきなんで...

カビよサラバ

フロのカビ掃除は男の仕事。シャワーキャップ、スキー用ゴーグル、風呂掃除用長靴で完全武装。(娘の顔が凍りついていたぞ!)天井のカビがひどいね。掃除が終わって明るくなった浴室での一風呂、気持ちいいね。...

My Sugar Van (Vol1)

去年の10月に我が家にやってきた愛すべきVan。1989年式バナゴンシンクロウエストファリア。バナゴン4WDベースのキャンパーです。ワーゲンの水平対向エンジンは前から気になっていたんです。アメ車のV8エンジンを乗り継いできましたし、バイクもVツインで、つまりドロドロ、バサバサ、ドッドッドッ的振動がやめられないのですね。でも、このバナゴンってやつだけは、ナイナ、と思ってました。だってレトロワーゲン群に共通...

Appendix

プロフィール

パンケペンケ

Author:パンケペンケ
 東京から山形の小さな町に越してきて早数年。最近20年ほど前のワーゲンバナゴンキャンパーの4駆を手に入れて、初期化するべく奮闘中しながらも、ガンガン使い倒していますよ。そのほかに嫁のマイルームカーと、加えて最近は週末の朝のお散歩にしか使っていないスポスタと、あと、実はまだ他にも・・・・って、オイオイ大丈夫かよって感じなのですよ。
 これらを駆使して、東北地方を中心に東西南北春夏秋冬上下陰陽表裏寒熱、旨い食べ物と抜群の景色と面白い爺ちゃん婆ちゃんをさがして奔走しておるのです。




最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索